〔最終更新日:2017.11.08〕






開発日記はココをクリックしてください。


車両グレード:R Customize Package(6速マニュアルミッション)

型式符号:ZC6E2J8

オプションコード:JZC

カラーコード:4S(クリスタルブラック・シリカ)

車両型式:DBA-ZC6

型式指定番号:17115

類別区分:1008

エンジン形式:FA20 (1998cc)


カテゴリー:JAF・PN車両

JAF登録番号:JF-165 (2016年8月24日より有効)

最低重量:1190kg(ガソリン満タン時重量)

基準重量:1153kg(ガソリン空タン時重量)

車検証記載重量(カタログ値):1220kg(フロント680kg リア540kg)

完全ノーマルでの測定重量(油脂類満タン):1225kg(フロント695kg リア530kg) 2016.08.23測定

PN車両への改造後の測定重量(油脂類満タン):1220kg(フロント690kg リア530kg) 2016.09.01測定


セッテイング&コメント責任者:中村誠司(アルファ代表)

テストドライバー:岡野博史(アルファ・テスト契約ドライバー)

車輌製作責任者:高橋明裕(アルファ・チーフメカニック)



BRZ適合パーツ一覧

区分 パーツ種別 ブランド 品番 本体価格
(消費税別)
備考
サスペンション ショックアブソーバー単体 ALPHA AS-601 \245,000 スーパーオーリンズαスペック
PN仕様
車高調整式
純正スタビリンク仕様

※スラストベアリング
アッパーシート仕様は
+\10,000(税別)
サスペンションキット
(アッパーレスキット)
ALPHA ASK-601 \306,000
サスペンションフルキット
(組み込み済みASSY)
ALPHA ASKA-601 \346,000
スプリング RIGID Front RGS17071 \9,000(1本) ID65直巻スプリング
Rear RGS17071 \9,000(1本) ID65直巻スプリング
スプリング
マウントシート
フロント RIGID SS-601 \12,000 ID65直巻スプリング対応
フロント
スラスト
ベアリングタイプ
RIGID SSB-601 \16,500
リア RIGID SS-616 \9,000
リア
スラスト
ベアリングタイプ
RIGID SSB-616 \13,000
ブレーキ フロントブレーキパッド RIGID RB-604G \22,000 ノンアス材(ND材)
初期ロック防止・低ミュータイプ
RB-604 \22,000 ノンアス材(NE材)
リアブレーキパッド RIGID ベンチレーテッド
ディスク
RB-615 \19,000 ノンアス材(NR材)
RB-615NE \19,000 ノンアス材(NE材)
RB-615M \28,000 フルメタル材(M材) 受注生産品
リアインナーシュー RIGID RB-615ISG \29,000 SG材
RB-615ISGH \15,000 ハーフタイプ(前側) SG材
機能パーツ LSD ALPHA AGL-602R \113,000 クスコαスペック MZタイプ 1WAY
クラッチカバー RIGID RC-603 \38,300 シングル用強化カバー 圧着力:620kg
クラッチディスク RIGID RD-603 \29,500 ノンアスディスク
RIGID RD-603M \32,800 フルメタルディスク
クラッチキット RIGID RCD-603 \59,000 ノンアスディスク
RIGID RCD-603M \63,900 フルメタルディスク
強化マウント 強化エンジンマウント Y-5050EM \19,000 本製品はリジットブランドでは御座いません。
強化ミッションマウント Y-5031AM \11,150 純正ミッションマウント加工タイプ
本製品はリジットブランドでは御座いません。
室内装着パーツ バケットシート ブリット  ブリット アーチストV \85,000
バックプロテクター ブリット \5,500
シートレール ブリット FOタイプ \20,000
5点式シートベルト セキュロン - 販売終了 ALPHAオリジナル5×5
アイボルト取り付けキット ALPHA AA1201 \4,900 4点式キット
AA1202 \6,700 5点式キット
シフトノブ RIGID N6M122 \4,000 ジュラコン製専用タイプ
ヒールプレート モンテカルロ Y-1018MP \3,600 アルミ製汎用プレート
ALPHA Y-1018MP-86 \6,600 BRZ、86対応加工済
アクセルペダルカバー RIGID PA601 \4,800 ジュラルミン製 (t=4mm)
ゴムマット ALPHA Y-1014EM \2,400 肉厚ゴム製フロアマット(2枚セット)
クラッチストッパー RIGID AA-1014 \2,800 ジュラコン製
補強パーツ 強化マフラーリング RIGID RM002×5 \4,000 強化ゴム製(PN車両使用不可)
電装系パーツ 端子アダプター RIGID BTC \2,500 小ポール→大ポール
BTB \1,400 2輪車バッテリー装着用
55D23R→34B17R変更キット ALPHA BTC-ZC6 \3,380 通信販売専用・受注品
タイヤ系パーツ フロントタイヤ ADVAN アドバンA052 215/45-17or225/45-17
リアタイヤ ADVAN アドバンA052 215/45-17or225/45-17
ホイール系パーツ フロントホイール ADVAN
8J-17+37〜48
8.5J-17+48
リアホイール ADVAN
8J-17+37〜48
8.5J-17+48
ホイールナット RIGID RN20N \12,000 ジュラルミン製 12×1.25
その他のパーツ タンクカバー RIGID RTC-001 \1,800 ノーメックス製
牽引フック OKUYAMA フロント・リア Y-0038FK \17,800×2 JAF規定対応可倒式牽引フック
牽引フックセット ALPHA FK-BRZ-S2 \35,600 Y-0038FK×2個 + 加工済みカバー
通信販売専用・受注品
フォトナイザー ZIPS Y-0036PNM \10,000

「BRZ及びトヨタ86」の車両製作のご相談を受け付けております。
ご相談はメール・TEL(048-873-6986)・アルファ店頭にてお気軽にどうぞ。



〔車両仕様〕


サスペンションキット・完全ASSYタイプ(キャンバー調整シム付属):ASKA-601 本体価格:\340,000



フロントスプリングマウントシート・スラストタイプ:SSB-601 本体価格:\16,500


リアスプリングマウントシート・スラストタイプ:SSB-616 本体価格:\13,000



フロントパッド:RB-604 NE材 本体価格:\22,000




フロントパッド:RB-604G ND材 本体価格:\22,000




リアパッド:RB-615 NR材 本体価格:\19,000



リアパッド:RB-615NE NE材 本体価格:\19,000



リアパッド:RB-615M M材 本体価格:\28,000 受注生産品



リアインナーシュー:RB-615ISG SG材 本体価格:\29,000



リアインナーシュー・ハーフタイプ(前側):RB-615ISGH SG材 本体価格:\15,000




クスコアルファスペックLSD
(MZ 1WAY):AGL602R 本体価格:\113,000



クラッチ&カバーセット:RCD603M 本体価格:\63,900



5点式アイボルト取り付けキット AA1202 本体価格:\\6,700


 
レーシングシフトノブ:N6M122 ジュラコン製 本体価格:\4,000



ジュラルミン製アクセルペダルカバー PA601 本体価格:\4,800



アルミ製専用ヒールプレート Y-1018MP-86 本体価格:\6,600



ジュラルミンホイールナット:RN-20NB(12×1.25 ブラック) 本体価格:\12,000



フロントけん引フック:Y-1038FK 本体価格:\17,800



リアけん引フック:Y-1038FK 本体価格:\17,800



強化エンジンマウント Y-5050EM 本体価格:\19,000



強化ミッションマウント Y-5031AM 本体価格:\11,150



クラッチストッパー AA-1014 本体価格:\2,800



タンクカバー RTC001 本体価格\1,800



フォトナイザー Y-0036PN 本体価格\10,000



タイヤ:アドバンA052 225/45-17 or 215/45-17



ホイール:アドバンRGV 8J-17 PCD100 5H +48 ゴールド



ホイール(2017.07.31Motgi):エンケイT5 Front 8J-17 +40 PCD100 5H Rear 8.5J-17 +45 PCD100 5H



《開発日記》

JADCUP優勝 2017.11.08

特訓 2017.10.14

無事に引き渡しました。 2017.10.07

ラストラン 2017.09.19

売却先が決まりました。 2017.09.16

BRZ売却案内 2017.09.13

ツインリンクもてぎ北ショートコース 2017.08.01

BRZホイホイ? 2017.06.28

九州地区戦・第3戦 2017.04.26

展示終了しました。 2017.01.13

埼玉スバル浦和店にて展示 2016.12.06

アルファコンプリートカー特典レッスン 2016.11.15

浅間台スポーツランド2016年指定コースG 2016.11.15

サスペンションテスト 2016.11.01

JAF全日本ジムカーナ選手権・第8戦に参戦 2016.10.11

BRZテスト 2016.09.27

BRZ後期型デビュー戦 2016.09.20

シェイクダウン 2016.09.07

重量測定と最後の仕上げ 2016.09.02

準備完了しました。 2016.09.01

PN車両化&慣らし&シェイクダウン完了しました。 2016.08.30

順調にPN化 2016.08.26

PN化開始 2016.08.25

納車されました。2016.08.24

タイヤ&ホイール準備 2016.08.19

生産日決定 2016.07.30

正式オーダー 2016.07.14

R Customize Package主要諸元 2016.06.29

アプライドEモデルの仮契約完了 2016.05.10

BRZのビックマイナーチェンジ 2016.05.07


JADCUP優勝 2017.11.08


Phot by MakotoTesigawara


Phot by MasayukiNakamura

2017年11月5日に岡山県の備北サーキットで開催されたJAFCUPジムカーナに於いて
アルファコンプリートBRZでウイメンズクラスに参戦した東方紀美恵選手が名誉ある初代ウィナーに輝きました。

2018年シーズンも引き続き頑張って欲しいと思います。


特訓 2017.10.14





お約束していたアルファワークスカー購入特典のレッスンを浅間台スポーツランドで行いました。
今回、アルファのBRZを購入したのはスイフトスポーツ(ZC32S)で関東地区PN1クラスに於いて連続チャンピオンを獲得した大脇理選手です。
FF車からの乗り換えで多少の不安が有ったようですが、レッスンの後半では講師の岡野選手に迫るタイムをマークしましたので、来年が楽しみです。

そんな大脇選手の走行動画はこちらです。(コースは浅間台スポーツランド2017年フリー指定コースBです。)




無事に引き渡しました。 2017.10.07




本日、無事に次のオーナーに引き渡しました。

今度のオーナーは来年のJAF関東ジムカーナ地方選手権のPN3クラスに参戦予定なので、
今からとても楽しみにしています。


ラストラン 2017.09.19



9月17日にツインリンクもてぎマルチコースで開催されたJMRC関東ジムカーナチャンピオンシリーズ第8戦に参戦しました。
このマルチコースでのチャンピオン戦は2年連続でフルウエットでの走行となりましたが
ドライバーが上手く乗り切れずに結果としては下位低迷で終了しました。
本来は10月8日に富士スピードウェイ・ジムカーナコースで開催される最終戦に参加する予定でしたが
諸事情により参加を取りやめましたので、今回がこのBRZでのラストイベントとなりました。

この車での1年間は色々と勉強になりましたので、これからのドライビングやセッティングに役立てたいと思っています。

このBRZは、新たなユーザーにより活躍してくれると思いますので、とても楽しみにしています。



売却先が決まりました。 2017.09.16

お陰様で無事に売却先が決まりました。

購入者は来年のJAF関東ジムカーナ地方選手権に参戦する選手なので、
これからもこのBRZの活躍を生で見られるのが嬉しいですね。


BRZ売却案内 2017.09.13



一連の開発が完了しましたので、アルファテスト開発車両BRZ(ZC6E型)を本年度シーズン終了後に売却いたします。
(お陰様で無事に売却先が決まりました。2017.09.16)



ツインリンクもてぎ・北ショートコース 2017.08.01






昨日の7月31日はツインリンクもてぎ・北ショートコースでBRZによるブレーキパッドの素材テストと
エンケイT5の走行フィーリング確認テストを行いました。

当日はチームSTPのメンバー4名と一緒に久しぶりに北ショートを楽しみましたが、
サスペンションやブレーキのテストには最適なコースだと再認識しました。

このサイズのコースがノーマルエンジンのBRZには最もマッチしており楽しく走れますね。

ただ、北ショートコースのフリー走行では同乗走行が禁止されているので、
ドライビングレッスン等には使用出来ないのが残念でなりません。


BRZホイホイ? 2017.06.28

6月25日・日曜日にツインリンクもてぎ南コースで開催されたJMRC関東チャンピオンシリーズにおいて、
九州の恋の浦で起きた「ロードスターホイホイ」に似た現象が新旧86/BRZにも発生しました。

こちらはロードスター(ND)の様なフェールセーフでは無く、連続した左回りで燃料が片寄り、
エンジンがストールする現象でした。
(全日本の第1戦でも同様な現象が発生していたとの情報もあります。)

今後のツインリンクもてぎ南コースでのイベントの際には、
86とBRZは意識して燃料を多めに入れる必要がありそうです。




上記の動画は東方紀美恵選手(チームSTP所属)の2本目の走行です。
※本動画のシェア、リンク開示、コピー等は許可致しませんのでご留意下さい。


九州地区戦・第3戦 2017.04.26



Phot by Matunobu

2017年4月26日に九州の恋の浦で開催された、JAF九州ジムカーナ地方選手権・第3戦で
アルファコンプリートBRZに乗るリジットサポートドライバー山家丈夫選手が見事に優勝しました。

海を背にしたスリリングなコースを果敢に攻めて2位を1秒以上引き離すブッチギリのタイムでの優勝です。
http://www.jmrc-kyushu.gr.jp/gymkhana/2017/2017gymkhana_result_ch3_0423.pdf

山家選手には今年もシリーズチャンピオンを目指して頑張って欲しいと思います。


展示終了しました。 2017.01.13




予定の通り約1ヶ月間の展示期間が終了しましたので、埼玉スバル浦和店さんからBRZを引き上げました。
これでいよいよ、2017年シーズンに向けてスタートします。
走り初めは1月15日(日曜日)のチームSTPの新年会になります。


埼玉スバル浦和店にて展示 2016.12.06






本日より来年の1月中旬までアルファ・コンプリートBRZ(ジムカーナPN仕様)を
埼玉スバル浦和店のショールームにて展示いたします。

スバル車の試乗や購入相談の際にご覧下さい。



アルファコンプリートカー特典レッスン 2016.11.15


アルファで86・BRZのアルファコンプリートカー(アルファサスペンションキット、リジットブレーキパッド、クスコαスペックLSD装着車)を制作し、
希望される方に対して乗りこなしの為の無料のプライベートレッスン(1日)を行っています。
レッスン会場は浅間台スポーツランド(千葉県・香取市)でレッスン料は無料ですが走行費及び入場料は別途ご負担頂きます。
講師はアルファ代表中村誠司です。

BRZの新車・中古車購入から競技車両制作、イベント参加まで親切丁寧にアドバイスいたします。


画像はアルファにてBRZ後期型のコンプリートカーを制作されたレディースドライバー様です。
マンツーマンのプライベートレッスンを受講して、かなり速くなりました。


浅間台スポーツランド2016年指定コースG 2016.11.15


後期型BRZのサスペンションセッティングは前期型とは異なっており、
これまで色々と方向性を探りって来ました。
今回、一通りのセッティングが完了しましたので、
テクニカル&ハイスピードな浅間台スポーツランド2016年フリー指定コースGで
最終的な確認を行いました。


このGコースは10月23日に開催されたJMRC千葉・東京シリーズ第7戦で採用されてコース設定です。



ショック番号:前後3戻し
タイヤ:アドバンA052 フロント225/45−17 リア215/45−17
エアー圧:前後2.0K
ドライバー:中村誠司(アルファ代表)
タイム:1分15秒39


サスペンションテスト 2016.11.01




前期型と後期型とではサスペンションの仕様を変更する必要があることは、
全日本戦やチャンピオン戦等での実戦テストで判りましたので、色々な方法でアプローチをしています。

10月30日に開催したジムカーナレッスンに於いても、レッスンの合間を縫って
BRZのサスペンションのセッティング変更による効果の確認を行いましたが、
かなり良くなった印象を受けましたので、年内に色々なパターンでのテスト走行を行う予定です。

シェイクダウンの時に比べて、セッティングの進化と各部のアタリが出てきた様で、
BRZ後期型はかなり速くなってきたと思います。


JAF全日本ジムカーナ選手権・第8戦に参戦 2016.10.11



10月8日〜9日に富山県のイオックスアローザスキー場特設会場にて開催された
JAF全日本ジムカーナ選手権・第8戦に小林辰朗選手のドライブでスポット参戦を行いました。

公開練習と本番の両日ともに天候に振り回されましたが、
何とかセッティングとドライビングを修正して最終的には激戦のPN3クラスで7位で終了する事が出来ました。

慣れない車で、最終的にここまでタイムを上げてきた小林選手には感謝しています。

今回の参戦でBRZ後期型のセッティングの方向性が見えてきたので
これからもっと速くなると思います。








BRZテスト 2016.09.27




9月26日・月曜日に浅間台スポーツランドでアルファBRZ後期型のテストを行いました。

今回のテスト担当ドライバーは昨年のN2チャンピオン(RX7・FD3S)の小林辰朗選手です。

小林選手が10月9日の全日本ジムカーナ選手権・第8戦(最終戦)IOXラウンドにスポット参戦するので、その練習も兼ねました。

当日はアジュールの川村氏にも立ち会って頂き、小林選手のサスペンションセットアップに色々とアドバイスを貰いました。

20本近い走行で、かなり乗り慣れて速くなって来ましたので、イベント当日が楽しみです。

それにしても、僅か1日でBRZを乗りこなす小林辰朗選手は流石でした。

全日本チャンピオンの称号は伊達ではないですね


2016年浅間台スポーツランド・フリー指定コースB



2016年浅間台スポーツランド・フリー指定コースD


BRZ後期型デビュー戦 2016.09.20



9月18日にツインリンクもてぎ・マルチコースで開催された、JMRC関東チャンピオンシリーズ第8戦において
アルファBRZ後期をデビューさせました。

ドライバーはアルファ代表:中村誠司で、タイヤはアドバンA052を装着してエントリーしました。

当日は時々雨脚が強くなる不安定な天候で、出走順によっては路面状況が大きく変わる残念なコンディションでの戦いになりました。

1本目はトップから約1秒差の4位で折り返しましたが、2本目は雨脚が強くなり高速セクションの前半でタイムを落として
後半のテクニカルで挽回するも、結果的に0.4秒のタイムアップした果たせず、結果は6位に落ちてしまいました。

アルファBRZの次回参戦は10月9日に富山県のIOXアローザで開催されるJAF全日本ジムカーナ選手権・最終戦で
ドライバーはリジットサポートの小林辰郎選手です。

応援よろしくお願い致します。







シェイクダウン 2016.09.07






2016年9月5日に浅間台スポーツランドにおいて、
後期E型BRZのシェイクダウン及び前期型との比較テストを行いました。
テスト結果の詳細はプレイドライブ誌11月号に掲載される予定です。

今回のマイナーチェンジではABSの進化が著しいと思います。
トヨタのSW20スポーツABSを凌駕する性能になったと感じました。

なお、このE型よりABS動作時にハザードランプが点灯するようになりましたが、
気になる方はスバルディーラーに解除を依頼して下さい。





重量測定と最後の仕上げ 2016.09.02



PN化後の車両重量の測定を行いました。
結果は1220kgとなりラインオフから約5kg軽くなりましたが
今回のBRZは特別な軽量化は行っておらず、ナビを追加していますので
最低重量の1190kgに対して30kgもの余裕があります。

バッテリーを軽量な物に変更したり、カーペットやアンダーコートを取り外し、
ステアリング交換を行っても余裕で規則をクリア出来そうです。


BRZ後期の最低重量はJAF登録番号が前期型と異なり「1220kg」となりますので、
BRZの競技車両制作に当たっては、重量に関しては配慮が必要になります。




改造の最後の仕上げで、お約束のフォトナイザーをバッテリーのマイナス端子に貼り付けました。
アルファ所有の車両全てに装着していますが、想像以上の体感効果に毎回驚かされます。



準備完了しました。 2016.09.01




慣らし後の全オイル交換を完了して、スポンサーマークを貼り、比較テスト及び取材用のアドバンホイールRGV「8J-17」と
アドバンタイヤA052「225/45-17」を装着し、ナノトップ「マイグラス」で表面処理し、テストの準備が全て終了しました。


このBRZでのイベントデビュー戦は9月18日のツインリンクもてぎ・マルチコースで開催される
JMRC関東チャンピオンシリーズ第8戦を予定しています。

また、10月8日〜9日に富山県のイオックスアローザで開催されるJAF全日本ジムカーナ選手権に
2015年全日本ジムカーナ選手権N2シリーズチャンピオンの小林辰郎選手のドライブでスポット参戦を予定しています。



後期型のBRZの標準バッテリーは大型の「55D23R」ですが、これを変換キット「BTC-ZC6」にて
安価で軽量な「34B17R」に簡単に載せ替えが可能です。



PN車両化&慣らし&シェイクダウン完了しました。 2016.08.30




8月23日(火曜日)に納車されたアルファBRZは27日(土曜日)にはPN化が完了して、
その晩に残りの500キロの慣らし運転を完了しました。

BRZはNAエンジン車両なので、段階的に回転を上げてゆくレーシング慣らしを行う必要があり、手順が結構面倒ですが、
この段階でエンジンの基本的な性格が決まるので、とても大切な作業だと思っています。

翌日の28日(日朝日)には、浅間台スポーツランドで軽くシェイクダウンを行い、
前期・後期BRZの直接比較テストの為の確認走行を行いました。
(タイヤは純正装着のヨコハマデシベル205/55-16を使用しました。)

タイム計測は行いませんでしたが、特に気になる点はありませんでしたので、
このままのセッティングで新旧比較テストに臨むことにしました。

なお、1000キロの慣らし運転と浅間台スポーツランドでのシェイクダウンで感じた、
後期型BRZの印象は「トルクフル&各部の洗練」でした。


順調にPN化 2016.08.26


順調にPN化が進んでいますが、マイナーチェンジによる一部の変更により、
エンジンマウント交換やミッションの脱着がやや面倒になっています。

PN化はあと数日で完了する予定です。

なお、前期型BRZ(A〜D型)のJAF登録番号は「JF-163」でしたが、
後期型(E型〜)のJAF登録番号は「JF-165」に変更されています。


スーパーオーリンズ・アルファスペック・サスペンションキット(ASKA-601)
リジットブレーキパッド(RB-604G)

リジットホイールナット(RN-20NB)



クスコ・アルファスペックLSD(AGL-602R MZタイプ 1Way)



リジットシフトノブ(N6M122 ジュラコン製)



タンクカバー(RTC-001)



・エアーフィルターはクリーナーケース変更により従来品は不適合です。
・バッテリーサイズは大ポールタイプですので、アルファ端子アダプター「BTB及びBTC」が使用可能です。





純正装着タイヤはヨコハマ・デシベルE-70J・205/55-16です。
EUの最新規格「S2WR2」適合なのでPN規定(2016年)で使用出来ます。


PN化開始 2016.08.25




1次慣らし走行が完了したので昨日よりPN車両化を開始しています。
今回のBRZは出来るだけコストを抑えた改造内容にしようと思っています。

今週中に仕上がる予定なので、週末には最終慣らし走行が出来ると思います。



納車されました。2016.08.24




昨日の8月23日に開発用のBRZが納車されました。
予定よりも2日早い納車となりタイトなスケジュールが少し楽になりました。





早速、恒例の車両重量測定を行いましたが、A型のR(17インチオプション車)よりも10kg程重くなっており1225kgとなっていました。
(スチールホイールの重量の影響だと思われます。)

本日から始まるPN車両化の前に慣らし走行を半分は終了させる必要がありましたので、
直ちに一般道での慣らし運転を約450km程行いました。

現在は4500rpm縛りですが、前期型に比べて非常にトルクフルな印象を受けました。

いい加減なCPUチューニング等とは違う、自動車メーカーならではの凄みを感じました。

ジムカーナフィールドでの前期後期の本当の性能差については、一般公道でのフィーリング等は全く参考にはなりませんが
個人的にはかなり期待できると予想しています。


タイヤ&ホイール準備 2016.08.19




納車の前の準備で開発テスト及び雑誌取材用としてタイヤとホイールの組み込みを行いました。

今回のBRZには新たにアドバンRGVホイール(ゴールド 8J-18 PCD100 5H +48)をチョイスしました。

タイヤはアドバンA052の225/45-17及び215/45-17の2種類を準備しました。

なおホイールは組み込み前に全てナノトップのマイグラス・ハーフイヤーで表面処理して汚れの付着を防止しています。




生産日決定 2016.07.30


後期型BRZの生産日が8月12日に確定しました。
お盆明けの20日前後には納車される予定なので、
すぐにPN車両化して前期型と後期型との比較テストを実施する予定です。

思っていたより早まったので助かります。


正式オーダー 2016.07.14




7月5日から正式なオーダー受付が開始されましたので、同日に正式な契約を済ませました。
車両の納期は正式には決まっていませんが、8月20日頃の生産車となりそうです。

アルファでは新型BRZのコンプリートカーの車両購入から競技車両制作まで受け付けていますが
現在までに4台のPN車両制作のご予約を頂いております。

コンプリートBRZに関してはアルファにお気軽にお問い合わせ下さい。
(北海道・沖縄・離島を除く全国に対応致します。)


R Customize Package 主要諸元 2016.06.29

・グレード:R Customize Package
・車体価格:2,250,000円(税別)
・型式:DBA-ZC6
・全長:4240mm
・全幅:1775mm
・全高:1285mm(ルーフアンテナ含む:1320mm)
・ホイールベース:2570mm
・フロントトレッド:1520mm
・リアトレッド:1540mm
・最低地上高:130mm
・乗車定員:4名
・車両重量:1220kg
・最小回転半径:5.4m

エンジン型式:FA20
ボア×ストローク:86×86mm
総排気量:1998cc
圧縮比:12.5
最大出力:207ps/7000rpm
最大トルク:21.6kg-m/6800rpm

燃料タンク容量:50L

ギア比
1速:3.626
2速:2.188
3速:1.541
4速:1.213
5速:1.000
6速:0.767
減速比:4.300


タイヤサイズ
205/55-16



アプライドEモデルの仮契約完了 2016.05.10



予定の通り本日からマイナーチェンジしたBRZの仮オーダーが開始されましたので
従来からお世話になっている埼玉スバル自動車の浦和店さんと仮の購入契約を結びました。

グレードはジムカーナベースに最適な「R CustomizePackage」で色は前回と同様のブラックを選択しました。
今日から8月1日の発売日までの待ち遠しい日々が始まりました。


BRZのビックマイナーチェンジ 2016.05.07

BRZのビッグマイナーチェンジの最新情報が入って来ました。
アルファでも購入して開発テストをいたします。
 
おおよその変更内容は下記の通りの様です。
 
・パワー:200ps→207ps 7psアップ
 
・トルク:20.7k→21.6k 0.7kアップ
 
・ファイナルギア MT車:3.727or4.100→4.300
  
・全車にLEDヘッドランプ採用
 
・ヘッドライト、フロントバンパー、リアコンビランプの意匠変更
 
・ジムカーナに最適なRカスタマイズパッケージも継続設定
(車体価格:225万円(税別))
 
・新色「レモンイエロー」の特別限定仕様車が設定される模様。

・Sベースにブレンボキャリパー&ZFサスペンションを装備した「GT」が追加設定(9月27日発表 2016年秋発売)
 
・GTを除き、7月5日発表 8月1日発売

・5月10日より仮オーダー開始






BACK