アルファ・ワークスガレージ

バケットシートの解説


TETRXシート・タイプ2

TETRXシート・タイプ1


■何で「バケットシート」が必要なのか?

今更「バケットシートが必要な理由」を説明する必要があるとは思えませんが、
本来の目的に合わない様な製品を選択している人が結構多い様ですので、
あえて、説明したいと思います。

車両レベルやタイヤ性能が年々向上している現在では、
コーナリング速度限界が昔に比べて遙かに高くなり、
コーナリング時の横Gも高くなっています。
ハードな走行での横Gに耐えながら、自由自在なドライビングを行うには、
体が完全に車と一体になり、手足が自由に動かせる事が絶対必要条件となります。
また、車両からのインフォメーションを受け取るにも、シートの形状が大きく影響します。

つまり、「バケットシート」は体を車体に固定する「ギブス」や「コルセット」と言えると思います。

だから、体型にフィットしない緩いサイズのバケットシートでは意味が無いのです。
(反面、小さすぎると痛くて座れなくなってしますが・・・。)

「見た目に格好良いから」とか「有名ブランドだから」等の理由で、
「体型に合わない」、「剛性感の無い」バケットシートを選択し装着することは、
「百害あって一利無し」と言えます。

ユルユルで硬くない「ギブス」や「コルセット」を使用することに意味がない事は
誰でも判っている事ですが、意外にバケットシートを選択するときには、
その点を考慮しないで選択している様ですね。

バケットシートは直接体に触れる機能部品ですから、
装着する目的とその意味を十分に理解しした上で購入して下さい。



■バケットシートに要求される基本性能は?

バケットシートに基本的に要求される基本性能とは、
下記の通りだとアルファでは考えています。

☆激しいコーナリングで確実にドライバーをホールドする形状であること。
☆万が一のアクシデントでも、ドライバーを保護する十分な強度を有すること。
☆サイドターンやハードなステアリングワークを阻害しない形状でること。
☆生地に難燃素材を採用していること。
☆ベストなドライビングポジションを確保できる基本形状であること。



■購入時のポイントは?

実際の競技車両に装着されているバケットシートに座らせてもらってから
購入を決めるのが間違えのないベストな方法だと思います。
ただ、現実的には試乗するチャンスは少ないので、カタログを見て決めることになりますが、
価格やブランド名で決めるのは選択に失敗する可能性が高いと思います。
バケットシートもレーシングスーツと同様に、直接体に触れる大切なアイテムですので、
大きすぎても困りますし、小さすぎても使用できません。
自分の体型(身長と体重等)や使用目的をメーカーに申告して、
自分に最もフィットする製品を選ぶ事が大切です。
(相談しても、まともに返事が出来ない様なメーカーの製品はお薦め出来ません。)

なお、海外製品は基本的にジムカーナ等でのサイドターン操作を全く考慮していませので、
基本的には選択範囲には入りません。

また、サイズ的に問題なくても、極端に価格の安い製品の中には、
FRPのプライが少なく、剛性不足の物も有るようですので価格だけでは決めないで下さい。
(FRP製品の場合には、セミモノコック又はフルモノコック構造の製品が最低条件です。)



■お薦めの製品は?

アルファでは高剛性で&ホールド性に優れている
TETRXバケットシート」をお薦めしています。




BACK